大御所2人がレアな歌コラボ 和田アキ子「あの頃は…」に上沼恵美子「ハッ!」

[ 2020年10月27日 20:29 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(70)が27日、大阪市内から生中継された「第20回わが心の大阪メロディー」(後7・30)に出演し、タレント上沼恵美子(65)との珍しいコラボが実現した。

 司会を務めた上沼から「大阪が生んだ和製リズム&ブルースの女王、和田アキ子さん!」と紹介された和田は、自身の「古い日記」をノリノリで熱唱。和田が「あの頃は…」と歌いながら上沼にマイクを向けると、上沼もパワフルに「ハッ!」と応じるやりとりで場を盛り上げた。

 番組には、11月30日スタートの連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインを務める杉咲花(23)がゲスト出演した。杉咲の透明感あるビジュアルに、上沼は「なんて花ちゃん、かわいいんだろう…。私が20歳の時とそっくり」とジョークまじりに絶賛。すると、和田がすかさず「違う!違う!違う!」とツッコミを入れる一幕もあった。

 和田は03年にも同番組に出演した。上沼は「アッコさんね、これだけベテランになっても、歌う前にものすごい緊張してはって、私の手をギューッと握りしめたんですよ」と当時の意外なエピソードを明かし、「その時の傷跡がまだ残っとるがな」と笑わせた。

 番組には、和田のものまねで人気のMr.シャチホコ(27)、上沼のものまねでおなじみのお笑いコンビ「天才ピアニスト」ますみ(33)も出演。“場外戦”でもコラボしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月27日のニュース