田中みな実「いつでも辞める覚悟」「豆大福のような存在に」NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」密着

[ 2020年10月27日 09:00 ]

「プロフェッショナル 仕事の流儀」の密着取材を受ける田中みな実(C)NHK
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)がNHKの密着取材を受けた「プロフェッショナル 仕事の流儀」(火曜後10・30)が27日に放送される。

 取材初日に「私は何のプロフェッショナルでもないから」と言い放った田中。カメラが捉えたのは正直で、面倒で、人間くさい姿だった。

 昨年12月に発売した初の写真集「Sincerely yours…」は累計発行部数60万部と異例の大ヒット。着用したファッションや愛用するコスメは爆発的に売れ、今年4~7月に放送されたテレビ朝日「M 愛すべき人がいて」は“怪演ぶり”が反響を呼んだ。アナウンサーの枠を超え、最も注目されるタレントの1人になったが、その歩みは決して順風満帆とは言えなかった。

 14年9月のTBS退社後、しばらくは鳴かず飛ばず。フリーアナウンサーだけで立ち行かず、ブリっ子を求められれば応える日々。それでも、うそをつかないことを貫いた。「表に出る仕事に全く固執していない。その仕事に“正義”がなければ、いつでも辞める覚悟があります」とインタビューで語った通り、自分を歪めることなく仕事に向き合い続けた。

 売れっ子となった今、事務所には多数のオファーが届くが、納得した仕事しか受けない。その代わり、引き受けた仕事には120%の力で応じる。雑誌のインタビュー原稿は赤ペンの書き込みがビッシリ。「面倒臭い性格だな…」とボヤくが、貫く姿勢に変わりはない。「旬の存在になりたくない。タピオカではなく、豆大福のような存在になりたい」。33歳の知られざる素顔。“本当の田中みな実”が明らかになる。

 サブタイトルは「求められて、私は輝く~田中みな実~」。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月27日のニュース