柏木由紀、宅配ピザは偽名で注文 アイドルの名前を“夢コラボ”「松浦希美とか」

[ 2020年10月27日 14:44 ]

ドミノ・ピザ「ハロウィン・ルーレット」PRイベントに出席した柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(29)が27日、都内で行われたドミノ・ピザ期間限定商品「ハロウィン・・ルーレット」PRイベントに出席。深夜に宅配ピザを注文する際、身元がバレないよう好きなアイドルの名前を組み合わせた“偽名”を使用することを明かした。

 柏木は「例えば、松浦亜弥さんと辻希美さんを組み合わせて“松浦希美”とか。夢のコラボさせたり、メンバーの名前を使ったりしています」と苦笑いで告白。玄関でピザを受け取る際に「バレそうになったときがあって、若干鼻の下を伸ばして違う人を装ったことがある。たぶんバレていなかった。バレたらバレたでいいんですが変顔でごまかした」と人気アイドルゆえの苦労を語った。

 イベントでは人気YouTuberのはじめしゃちょー(27)と初共演。「画面越しで見ていた方。動画で見るより身長が高い。スタイルがよくてびっくり。イベントの盛り上げ方もめちゃくちゃ勉強になった」と刺激を受けた様子だった。

 柏木は今年2月にYouTuberデビューを果たし、現在の登録者数は35万人超。今後は「まずは(登録者数)50万人。ゆくゆくは100万人を目指したい。AKBの選抜総選挙で1位になったことがないので、誇れるものがほしい」と切望した。

 登録者890万人超と人気投稿者であるはじめしゃちょーにアドバイスを求めると、「ゆきりんさんはお美しいので男性需要、女性需要と振り分けるといい。振り切っちゃえば伸びそうな気がします」との指摘が。柏木は「カメラ通さないで聞きたかった(笑)。助言をいただいたので、頑張ります!」と夢の100万人に向かって意気込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月27日のニュース