中島美嘉“バク転が夢” 休日に向かう意外な場所「無性に行きたくなって」

[ 2020年10月27日 13:54 ]

歌手の中島美嘉
Photo By スポニチ

 歌手の中島美嘉(37)が26日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。アクロバティック教室に通う、意外なプライベートを公開した。

 プライベートはベールに包まれており、ミステリアスなイメージがある。「なんでそう思ったのか、分からないんですけど、おばけが見えそうとか、黒魔術やってそうとか(言われる)」と苦笑。「ゾンビ役がハマりそうな女優ランキング」で1位になったことも紹介され、そのイメージを払拭すべく、プライべートを公開する展開となった。

 「トランポリンでバク転」という意外すぎる休日の過ごし方を告白。レギュラー陣も「ウソだ!」「自力でですか?」からも驚きの声が上がる中、中島はアクロバティック教室に通っていることを明かし、「無性に行きたくなって、ネットで探してちょっと行ってみたんです、急に。バク転とかバク宙は夢だったんですよ、『いつかやってみたい!』って思って。数回でトランポリンの上ではできるようになって」と笑顔を浮かべた。

 そのほかにも、ボルダリングなどにも挑戦しているといい、「思い立ったら、何でもやってみたくなるんです」と中島。ライブでいつか披露する?との問いには「それ(ライブでの披露)をしたかったんですよ。踊れない分、何かやりたくて…でも、みんなに止められた。でも、本当はやりたいです」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月27日のニュース