名古屋拠点アイドル「てぃんく」17歳メンバーが死去、不慮の事故 事務所「心の整理がついておりません」

[ 2020年10月24日 15:18 ]

「てぃんく♪」公式ツイッター(@tink_official)より

 名古屋市を拠点とする女性アイドルユニット「てぃんく♪」のメンバー・七瀬雪乃さんが17日に亡くなったことが24日、分かった。17歳。グループの公式ツイッターで発表された。

 「七瀬雪乃についてお知らせ」のタイトルで文書を公開し「てぃんく♪メンバー七瀬雪乃ですが、先週末、不慮の事故に合い救急搬送され、意識不明の重体でICU(集中治療室)に入りました。そして、17日夜にそのまま息を引き取りました」と報告。

 訃報について、他のメンバーへは18日に開催されたライブの後に伝えたという。その後の葬儀には、事務所スタッフ、メンバーも参加し「突然の事に事務所、メンバー共に悲しみに暮れており、まだ心の整理がついておりません」。

 「加入以来、休まずに全力で頑張ってきた雪乃は永遠に仲間であり、てぃんく♪のメンバーです。雪乃の目標であった数々の大ステージへの出演を残ったメンバーで叶えていく事が雪乃への弔いになると信じております」と伝えた。

 他のメンバーへのケアについても「全力で注ぎ」とし、ファンには「メンバーもまだ心の整理がついておりませんので、メンバーに話題を振ったりする行為は控えて頂きますようお願い致します」と呼びかけた。

 同グループは2015年に「ティンカー☆ベル」という名称で結成。16年に現在の「てぃんく♪」に改名した。東海地区を中心に活動し、定期公演を行っている。七瀬さんは今年4月に加入し、7月にステージデビューを果たしたばかりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月24日のニュース