田中みな実が衝撃告白「彼氏のささくれ食べてみたい」、有吉弘行「初めて気が合ったね」

[ 2020年10月24日 16:53 ]

有吉弘行(左)と田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が23日深夜、TBS「有吉ジャポン2 ジロジロ有吉」(金曜深夜0・20)に出演。“指のささくれ”について衝撃トークを披露した。

 スタジオ出演者が“ジロジロ見たいこと”についてトーク。日向坂46の丹生明里(19)は、他人の指のささくれに興味があるといい、「たまに指にささくれができちゃって、他人のささくれってあまり見ないじゃないですか。だからもし、ささくれができている人を見たら“あ、仲間だ”って思います」と語った。

 丹生の話を聞いた進行役の田中は「なんか、私は付き合っている男性のささくれを…食べてみたいなって思ったことはあります」と仰天告白。有吉弘行(46)が「うわ、初めて気が合うね」と反応すると、田中は「え、分かります?」とホッとした表情を見せた。

 有吉が「分かる分かる」とうなずくと、田中は「愛している人の指のささくれを食べて、自分の一部にしたいなって思う…」と続けたが、有吉が「俺は全然愛してないくてもいいけどね、誰のでもいい」と続けると、スタジオは騒然。

 田中も「えー、怖ーい!」と有吉のコメントに納得できないようで、有吉は田中の反応を見て「怖いっておかしいじゃん!急に離れていく…」と笑いながら突っ込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月24日のニュース