役所広司 「すばらしき世界」でシカゴ国際映画祭ベストパフォーマンス賞!

[ 2020年10月24日 05:30 ]

シカゴ国際映画祭でベストパフォーマンス賞に輝き、笑顔の役所広司
Photo By 提供写真

 第56回シカゴ国際映画祭の審査結果が現地時間23日に発表され、インターナショナル・コンペティション部門に出品された「すばらしき世界」(監督西川美和)の演技で、役所広司(64)にベストパフォーマンス賞が授与された。

 男優賞・女優賞が分かれていた01年に「赤い橋の下のぬるい水」で主演男優賞に輝いており、自身2度目となる栄誉。役所は「西川監督のおかげでもあります!スタッフ、キャスト皆さまにもお礼を言いたいです」と感謝のコメント。西川監督も「役所さんは、心から役を任せられる人」と祝福した。作品は佐木隆三氏の「身分帳」を原案とした人間ドラマ。来年2月11日公開。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月24日のニュース