17歳アイドルが急死の「てぃんく♪」 メンバーたちが追悼「みんなの心でキラキラ輝き続けてね」

[ 2020年10月24日 16:43 ]

七瀬雪乃さん公式ツイッター(@yukino_tink)より

 愛知県名古屋市を拠点とする女性アイドルユニット「てぃんく♪」のメンバー・七瀬雪乃さんが17日に亡くなったことが24日、分かった。17歳。グループの公式ツイッターで発表された。

 この訃報を受けて、同グループのメンバーたちがツイッターで追悼コメントを掲載。リーダー・柚木未瑠は「向上心のある期待の後輩だなあと思ってました。デビューしてからも、見た目もどんどん垢抜け可愛くなり、ダンスも歌も成長していく雪乃を見守っていくのが私はとても楽しかったです。自慢の後輩メンバーでした」とつづり、「みんなの心でキラキラ輝き続けてね」と記した。

 要英玲羽は「信じることが出来ず全然受け入れられませんでした」と心境を打ち明けて、「雪乃はずっとずっと大事なてぃんく♪のメンバーです。ずっとずっと私たちの心の中にいます」と追悼。兎未めろは「これからもずっと私の大切な後輩です」と書き込んだ。

 戸高凛音は「ゆきのは、本当によく笑う子でした。思い出すのはゆきのの笑顔ばかりです」とつづり、七瀬さんと同期の池田さやかは「今後雪乃の分も頑張れるように私自身もっと努力して少しでも強い人間になれたらと思います」と思いを込めた。

 この日、グループの公式ツイッターでは、「七瀬雪乃についてお知らせ」のタイトルで文書を公開し、「てぃんく♪メンバー七瀬雪乃ですが、先週末、不慮の事故に合い救急搬送され、意識不明の重体でICU(集中治療室)に入りました。そして、17日夜にそのまま息を引き取りました」と報告した。

 同グループは、2015年に「ティンカー☆ベル」という名称で結成。16年に現在の「てぃんく♪」に改名した。東海地区を中心に活動し、定期公演を行っている。七瀬さんは今年4月に加入し、7月にステージデビューを果たしたばかりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月24日のニュース