中居正広 日本版「24」を絶賛「ここ5年ぐらいで連ドラでこれだけ」

[ 2020年10月24日 14:31 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が24日、MCを務めるテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。同局ので放送中の連続ドラマ「24 JAPAN」(金曜後11・15)を「ここ5年ぐらいで連ドラでこれだけ」と絶賛する場面があった。

 この日は同作に出演する女優の仲間由紀恵(40)がゲスト出演。撮影について「カット割りも多いので、時間がかかるシーンも多いのかな」と苦労を吐露。新型コロナウイルスの影響もあり、厳戒態勢の撮影が続いているといい、「お芝居に関してはソーシャルは難しいので、月1でスタッフ、キャスト含めて検査している。相当気をつけて換気してますし、でっかい扇風機をいろんなところにおいてやってるし、スタジオに入る前の消毒も靴にビタビタ(になるぐらいに消毒する)」と明かした。

 そんな中、中居は同作のファンであるとし、「ここ5年ぐらいで連ドラ、連チャンで見てるのこれだけです。珍しいぐらい見てます」とハマっていることを告白。仲間がキャストとして「大丈夫ですか?」と作品の仕上がりについて聞くと、中居は「海外版を見たのが4年目。ヒットしている時は見てなくて、入院してる時に友達が持ってきてくれて、それからハマって。8から見て、1から全部見たんです」としたうえで「比べちゃダメですね、何となく。別モノとして、JAPANとして見たほうがいい」と指摘。「面白いです!」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月24日のニュース