「ミルクボーイ」と「銀シャリ」が馬にちなんだ“ウマ”い漫才披露

[ 2020年10月24日 05:30 ]

読売テレビ「うまんザイ!」に出演のミルクボーイ・駒場孝(左)、内海崇
Photo By 提供写真

 M―1王者の「ミルクボーイ」「銀シャリ」の2組が読売テレビ「うまんザイ!」(後8・54~9・00)で「馬」をテーマにオリジナルの新作漫才を披露することが23日、発表された。

 ミルクボーイは「オカンが忘れたカッコいい職業」(10月30日)、「オカンが忘れた飼いたい動物」(11月6日)で、銀シャリは「生活の中の馬」(11月20日)、「馬が入る言葉」(11月27日)の各2本。同局は「おもわず“へぇ~”とうなるような馬にまつわるトリビアや、競馬から生まれた意外な表現など、人と馬が織りなす爆笑必至の新ネタをお送りする、この秋限定の特別企画番組です」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月24日のニュース