西川貴教 思い出の地・大阪は「『頑張らなきゃ』って気持ちになります」

[ 2020年10月24日 16:54 ]

歌手の西川貴教
Photo By スポニチ

 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教(50)が24日、NHK「土曜スタジオパーク」(土曜後1・50)に出演し、自身にゆかりのある大阪の魅力について語った。

 「大阪の好きなことば」を問われると「おおきに」を挙げた西川。「若い方で使われる方も少なくなってきたりはするかと思うんですけど、タクシー乗ったりとかお店出たりとかする瞬間に『おおきに!』って言われると元気な状態で次の場所に行ける」と理由を説明した。

 西川は滋賀県の出身。「東京に出る前に大阪に出て、そこでバンド活動をしていた」と振り返り、思い出の地・大阪を「そこでしのぎを削るというか、試される場所」と表現。「癒やされるんだけど同時に『頑張らなきゃ』って気持ちになりますね」と魅力をしみじみと語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月24日のニュース