千鳥・大悟「どこからそのお金が?」会計前に姿消し…おごられた後輩芸人「アウター売ったんちゃうか」

[ 2020年10月24日 16:03 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、藤崎マーケットのトキ(35)が24日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)にVTR出演。先輩芸人・千鳥の大悟(40)に食事をおごってもらった際に「謎」と感じた出来事を語った。

 昔から吉本興業の先輩でもある大悟には「お世話になっています」とトキ。「大悟さん、今はお金ありますけど、月にまだ(収入が)20万円ないときにも後輩7、8人連れてお寿司とか。いろんなところ連れて行っていただいた」と振り返り、感謝した。

 “昭和の芸人”と称されるなど、豪快なエピソードで知られる大悟について、トキは「どこからそのお金出てたんかなっていうのはありましたね」。まだ、千鳥が現在ほどブレークしていなかった真冬のある日、「回らないお寿司」に連れて行ってもらったと回想、会計時に大悟が「じゃ、ちょっと行ってくるわ」と後輩芸人に告げて、店を出て行ったという。

 トキは、その後の展開を「アウターを着て出て行ったんですけど、アウターを着てないシンプルなシャツの大悟さんが帰ってきて」と説明。さらに、大悟は「おー、金あるわ。マスターありがとう」の言葉とともに会計を済ませたといい、トキは「アウター売ったんちゃうか、あれいまだに分からないんですよ」「謎が解けていない」と笑った。

 共演の落語家、月亭八光(43)はお金を“工面”して支払った大悟に感動。「大正時代の飲み方やね」と驚き、「なんちゃうカッコいいエピソードや」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月24日のニュース