藤崎マーケット「ラララライ体操」でブレーク時の月収を告白、トキ「馬主になれるかと思いました」

[ 2020年10月24日 15:26 ]

藤崎マーケットのトキ(右)と田崎佑一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、藤崎マーケットが24日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)にVTR出演。リズムネタ「ラララライ体操」で大ブレークしたころの、驚きの月収をぶっちゃけた。

 ボケ担当・トキ(35)とツッコミ担当・田崎佑一(39)の2人で2005年に結成。07年に「ラララライ体操」で一世を風靡(び)し、バラエティー番組などに引っ張りだことなった。

 人気となるきっかけはフジテレビ系「爆笑レッドカーペット」への出演だったという。トキは、同番組で「ラララライ体操」を披露したところ反響があったとし、「仕事が一気に入りましたね。今まで見ていたテレビがドゥワーって入っていて、震えあがりましたね」と振り返った。一方の田崎も、1日で大阪・東京間を新幹線で2往復したことがあったと明かし、「今どっちむいて走っているか分からん時があった」と、多忙ぶりを語った。

 そのころの月収を、落語家の月亭八光(43)に問われたトキは「320万」とかみしめるように告白した。「親戚中に任天堂の(ゲーム機)Wiiを買い与えていました」と続けた。

 当時、大阪市内にあった劇場「baseよしもと」の自動販売機のそばに、ポケットマネーを入れたザルを設置し、「ご自由にジュースお飲みください」との張り紙を添えていたそう。大盤振る舞いを懐かしんだトキは「ホンマに馬主になれるかと思いました。このまま俺馬持てるやんって思って」と話し、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月24日のニュース