伊勢谷友介被告、12・1初公判 東京地裁、大麻取締法違反

[ 2020年10月24日 05:30 ]

伊勢谷友介被告
Photo By スポニチ

 東京地裁は23日、大麻取締法違反(所持)罪に問われた俳優伊勢谷友介被告(44)の初公判を、12月1日に開くと明らかにした。起訴状によると、9月8日に東京都目黒区の自宅で乾燥大麻4袋(計約13・17グラム)を所持したとしている。伊勢谷被告は警視庁に現行犯逮捕され、9月30日に保証金500万円を納付して保釈された。

 伊勢谷被告は東京芸術大在学中に俳優デビュー。1999年の映画「ワンダフルライフ」を皮切りに「あしたのジョー」「翔んで埼玉」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」など多数の作品に出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月24日のニュース