「マスク越しにチュー」 結婚発表の岡村がなるみに新婚生活を赤裸々告白 

[ 2020年10月24日 05:30 ]

「なるみ・岡村の過ぎるTV」の収録を終えた岡村隆史(左)となるみ(提供ABCテレビ)
Photo By 提供写真

 電撃結婚を発表したナインティナイン・岡村隆史(50)が23日、ABCテレビ(大阪市福島区)の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜後11・17)の収録に参加した。2013年10月から番組でコンビを組むタレント・なるみ(48)やスタッフから拍手で迎えられ、なるみが持つ小さな、くす玉を割った。「今はマスク越しにチューをするのが楽しい」と照れながらオノロケに終始した。

 関係者によると、2本収録の1本目(26日放送)は岡村の結婚報告会一色。「祝!岡村隆史結婚スペシャル!なるみの突っ込みインタビュー」と題して岡村が、なるみの鋭い質問に終始、満面に笑みを浮かべて答えるという内容となった。

 岡村は「彼女への思い」「新鮮過ぎる2人の生活」など素直に、赤裸々に告白した。実は、彼女のことを番組で話したことがあり、以前の放送で「ホテルの部屋を別々に取って、ダイビングに行った」と“友達”のことを話し、当時、なるみから「それ、おかしいやろ」と突っ込まれたと振り返った。

 なるみから彼女について問われ「今まで一人だったので、家に帰って、彼女がいてくれると“ありがとう”と感じる」と幸せを噛みしめる岡村。さらに、鍵を渡した時期や理由、お互いの呼び方、料理についてまで、次々と繰り出されるなるみの質問に、照れながらも、うれしそうに話した。

 祝福に訪れた吉本新喜劇座長のすっちー(48)を相手にプロポーズの再現シーンもサービス。「50歳ですけど、なんとか結婚してもらえて良かったなと思います。幸せです」としみじみ語る岡村。「ボクだけかもしれませんけど、後ろ姿を見た瞬間に、この人を逃したらあかんと思った」と彼女への思いを語った。新婚生活は「“おかえりー”と言われるのが好き」と話し「出ていくときに僕はマスクをしているので、マスク越しのチューをする。それが楽しい」とノロケて、なるみをあきれさせた。

 この日朝、東京から大阪入りした岡村は、新大阪駅で「駅でタクシーに乗ろうとしたら、毎回見かけるタクシーを捌くおっちゃんが、僕の背中をポーンと叩いて“ご結婚おめでとうございます”と言ってくれた」。どこへ言っても祝福されるそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月24日のニュース