要潤「自己肯定感を高めましょう」、竹内結子さん死去受けてメッセージか

[ 2020年9月27日 16:06 ]

俳優の要潤
Photo By スポニチ

 俳優・要潤(39)が27日、自身の公式ツイッターで、自分を肯定することの重要さを解く言葉を投稿した。この日は女優・竹内結子さんの40歳の若さでの死去が明らかになり、生きることに悩む人たちへのメッセージとみられる。

 要は午前11時過ぎから連続で投稿。「自己肯定感を高めましょう。自分だけの価値、周りからの必要性を感じる。今はぼんやりとしか見えないかもしれませんが、その輪郭を捉えられるだけで充分です。すでに自分の価値がそこにあります」と、前向きな言葉で呼びかけた。さらに「大丈夫、今僕ともこうして繋がってる瞬間があります」と、悩む人に寄り添うようなメッセージで続いた。

 金銭面や自己嫌悪など、人の悩みはそれぞれだが、要は「地位や名誉が無くても、お金が無くても、身体一つあれば何者にでもなれる。自己破産や、犯罪歴が例えあったとしても、そこから這い上がることだって可能である」ともツイート。「今は暗黒の中でも必ず目線を上げれば光があります。それは歴史が証明しています」と締めくくった。

 投稿を読んだ人からは「繋がっていてくれてありがとうございます」、「自己肯定感 コレ本当に大事なんですよね!!」とコメントが寄せられた。要がかつて「仮面ライダーアギト」の主人公・氷川誠を演じたことに絡め、「氷川さんも、自信なかったタイプでしたもんね アギト最終回の氷川誠は感動しました」という反応もあった。

 この日、東京都内の自宅でぐったりしている竹内さんを夫で俳優の中林大樹(35)が見つけ、119番通報。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。自殺の可能性もあることから、警視庁が詳しい経緯を慎重に調べている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月27日のニュース