二宮和也「実はすごく熱くて愛がある人」、東野幸治に感動した過去を告白

[ 2020年9月27日 22:25 ]

嵐・二宮和也
Photo By スポニチ

 嵐の二宮和也(37)が27日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(後9・00)に出演。お笑いタレント、東野幸治(53)の気遣いに感動したエピソードを披露した。

 この日のテーマは「信用できる人、信用できない人」。二宮は2014年、自身がMCを務める同局「ニノさん」に東野が出演した際の出来事を回想。お面をつけて歴史上の人物にふんした若手芸人100人全員に東野が話を振っていたといい、「実はすごく熱くて愛がある人」と感じ、信用できる存在になったという。

 「行列―」のスタジオで東野と対面した二宮は、「俺はめちゃくちゃ感動したんですよ」と当時を振り返った。さらに「顔も出ないし、でもみんなに話を振らないとかわいそうやん」と、東野が発言していたとも明かした。

 番組内での“冷血”なキャラクターから「芸能界一心がない男」と紹介された東野は、「(若手芸人が)扮装してテレビに出れるって座っていたけど、一言もしゃべらなかったらイヤな思い出でしょ」と真面目にコメント。二宮から「東野さんはそんな人じゃない」とツッコまれた。

 二宮は続けて「信用できる人」の特徴に、「うまく笑えない人」を挙げた。東野の宣伝写真がぎこちない笑顔と“称賛”し、「うまく笑える人とかね、直感的に得意じゃないんですよ」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月27日のニュース