草なぎ剛、竹内結子さん追悼 共演作品多数「大きな作品を一緒に作った仲間。悲しいです」

[ 2020年9月27日 16:00 ]

映画「ミッドナイトスワン」公開記念舞台あいさつに出席した草なぎ剛
Photo By スポニチ

 俳優の草なぎ剛(46)が27日、都内で行われた映画「ミッドナイトスワン」(監督内田英治)公開記念舞台あいさつに出席。舞台あいさつ後、囲み取材に応じ、映画「黄泉(よみ)がえり」や多くの作品で共演した女優の竹内結子さん(享年40)を追悼した。

 同作は興行収入31億円を記録した2003年のヒット作。また、11年公開の映画「僕と妻の1778の物語」では2人で夫婦役を演じていた。

 草なぎは「今朝、携帯電話を開いて知りました。今でも現実を受け止められない状況です。僕にとって、結子ちゃんは大きな作品を一緒に作った仲間で、離れてはいても心の中にある方です。悲しいです」と沈痛な思いを口にした。

 最後に会ったのは「2年くらい前、コマーシャルでワンちゃんが出演した時。ワンちゃんを連れた時です。それが最後です」とコメント。「プライベートでは交流がなかったのですが、たくさん一緒に苦楽をともにした方でした。素敵な女優はたくさんいますが、その中でも特に輝いていました。役、演技にかける情熱が特に輝いていた」と語った。

 「結子ちゃん(との共演)は『いい人。』というドラマが初めてです。その時は7、8話くらいでゲスト出演した時で、最初にあった時からものすごく輝きを放っていました。夫婦、恋人で共演して、撮影とそうじゃないときの隔たりなく変わらない方でした」と振り返った。

 この日、東京都内の自宅でぐったりしている竹内さんを夫で俳優の中林大樹(35)が見つけ、119番通報。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。自殺の可能性もあることから、警視庁が詳しい経緯を慎重に調べている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月27日のニュース