好角家・山根千佳 正代の初優勝で過去の消極発言紹介「ネガネガ正代はもう見れないかも」

[ 2020年9月27日 20:52 ]

山根千佳
Photo By スポニチ

 好角家のタレント山根千佳(24)が27日、自身の公式ツイッターで、大相撲秋場所で初優勝した関脇・正代の優勝を祝福した。

 山根は、慎重であるがゆえのネガティブ発言が多いことで知られる正代の過去のコメントを「まとめ」として列挙。十両昇進時には「誰とも対戦したくない」、7勝後には「ここから連敗して負け越すかも」、横綱・白鵬戦前には「ケガしないで生還できたらいい」、さらに徳勝龍との優勝争い中には「三賞、もらえますかね??」と、ユーモアあふれる消極コメントを紹介した。

 山根は「こんな発言をしていたネガネガ正代はもう見れないかも」と寂しさをつづりながらも、別のツイートでは「正代関!!!!!!初優勝おめでとう!!!!!熊本の皆様おめでとうございます!!」と興奮気味にお祝いの言葉を送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月27日のニュース