アンジャ児嶋 山口達也元メンバーに相方を重ね「凄く注目してた矢先にこれだから…がっかり」

[ 2020年9月27日 10:57 ]

「アンジャッシュ」の児嶋一哉
Photo By スポニチ

 アンジャッシュの児嶋一哉(48)が27日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)にゲスト出演し、道交法違反(酒気帯び運転)で警視庁に現行犯逮捕されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)についてコメントした。

 「やっぱ同世代なので凄く僕から見るとスターの方で。TOKIOで大活躍されている方が2年前くらいでしたっけ?いろいろありまして」と2018年に女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(のちに起訴猶予処分)され、ジャニーズ事務所を契約解除となったことについて言及。

 「反省して、どういうふうにになって戻って来るのかな?」と気になっていたといい、「特に僕、芸能人がいろいろやった後に、どうやって戻って来るか、相方のこともあるから」と不倫で活動自粛中の渡部建(48)と重ねて見ていたという。

 「そこは凄く注目してた、って言い方がいいのか分からないけど。矢先にこれだから…がっかりしましたね」と続け、今後は「めちゃめちゃ厳しいだろうな」と指摘した。

 山口元メンバーとは共演も「何度かさせていただいた」と振り返り、「僕、個人的にはですけど中学生の頃、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったりしているくらいすごい憧れがあるんですね。ジャニーズに対して。合格、不合格こないから手違いかと思ってもう1回送っているくらい」とジャニーズ愛もアピール。ただ、このエピソードに共演者は引き気味で、MCの東野幸治(53)は「その漫談1回ひっこめてもらっていいですか」と制止して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月27日のニュース