「半沢直樹」“鉄の女”西田尚美も結末知らず 最終回登場も「台本に載っていないなんて初めて」

[ 2020年9月27日 05:00 ]

西田尚美
Photo By スポニチ

 TBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)で開発投資銀行の“鉄の女”谷川を好演している女優の西田尚美(50)が26日夜、自身のツイッターを更新。自身も登場する最終回(27日)の結末を知らないことを明かした。

 「明日、『半沢直樹』ついに最終回です!一体どんな結末なんでしょう…。知らないんです。最終話の台本に結末が載っていないなんて初めてのことで」と台本の表紙の写真をアップ。「ずっと気になっていたのが、遂に!明日だ。明日見れる…明日21時からです。皆様も是非ご覧ください!」と呼び掛けた。

 西田演じる谷川は第7話(8月30日)、「開発投資銀行は、タスクフォースによる債権放棄の要請に対して…見送りの決断をいたしました」。先に債権放棄を拒否した半沢(堺雅人)へ向け左拳を握り、、小さくガッツポーズ。SNS上には「西田尚美の演技に心震えた」「谷川さんがガッツポーズした時、私も思わずしてしまったよ!」「今日は西田尚美さんに泣かされ、バンカーの意地とプライドの塊のシーンでも涙が」などの書き込みが相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月27日のニュース