杉咲花 サプライズ誕生祝いに大喜び 23歳は「国内を一人旅してみたい」

[ 2020年9月27日 12:00 ]

「Pasco 新テレビCMシリーズ発表会」に出席した杉咲花
Photo By スポニチ

 女優の杉咲花(22)が27日、都内で行われた「Pasco 新テレビCMシリーズ発表会」に出席した。

 10月1日より全国にて放映開始される新テレビCMシリーズ「つれづれパン日記」に出演する杉咲は「小さころから見てきたCMで、温かい空気感のあるCMだなという印象で、いつも楽しみにしたシリーズだったので、自分が出演させていただけることができて、本当にうれしかったですね」とCM出演を喜んだ。

 そんなCMでは、杉咲演じる主人公が、旅先で出合った新鮮な食材とパンを一緒に味わいながら、自分の店を持つという夢に向かってレシピを記録していく姿が描かれているが、杉咲自身も日々の出来事を記録しているそうで「毎日ではないんですけど、日記を書こうと思ったときに書いていて、最初は映画のプロモーションなどで、撮影は1年くらい前だったりして、思い出せなくなっちゃうので、それのために始めたんですけど、日記を書き始めてみると、このとき自分がどう思っていたかとか、いま考えていることが整理できたりするので、いいなと思って続けています」と打ち明け、最近、印象的だったことを絵にして発表する一幕もあり、男性の顔の絵を披露した杉咲は「共演者の方がつけひげをつけていて、本番中にピロって取れちゃったんですよ(笑)。その瞬間が面白すぎて1番印象に残っています」と笑顔交じりで語った。

 また、10月2日に23歳の誕生日を迎える杉咲は、サプライズケーキでお祝いされると「すごーい!かわいいですね。うれしいです。私、初めてなんですよ、自分の顔のケーキいただくの」と大喜びし、23歳に挑戦したいことを尋ねられると“一人旅”と答え「CMの中でも一人旅をしながらパンに合う美味しい食材を探していくんですけど、私も一人旅をしたことがないので、いつかしてみたいなって、CMの撮影を通しても思ったので、できたらいいなと思います」とニッコリ。「(一人旅をしたら)大人だなって感じるんだろうなって思います。国内を一人旅してみたいですね」と目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月27日のニュース