東山紀之、TOKIO思いやる「メンバーの叫びは届かないのか」 山口元メンバーに「お酒をやめないと」

[ 2020年9月27日 07:44 ]

少年隊の東山紀之
Photo By スポニチ

 「少年隊」の東山紀之(53)が27日、司会を務めるテレビ朝日の情報番組「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に生出演。22日に道交法違反(酒気帯び運転)で警視庁に現行犯逮捕され、24日夜に釈放されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)について言及した。

 TOKIOの城島茂(49)が前日26日に同局「週刊ニュースリーダー」(日曜前6・00)で、山口元メンバーへ「人として終わってほしくない」と立ち直ることを願ったVTRを見ていた東山。「城島の言葉にもありましたけど、メンバーの叫びは届かないのかなって」と厳しい表情を見せ、「彼はできるはずだってどっかで信じている部分もあるのでどうか、姿勢を高めてきちっと向き合ってほしい」と語った。

 また、TOKIOのメンバーたちを思いやる場面も。「思いがちゃんと届けばいいんだけど…」と語り、あらためて山口元メンバーに「自分でコントロールできないんであれば、やっぱりお酒をやめないといけないよね」と続けた。

 東山は2018年4月、山口元メンバーが女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(のちに起訴猶予処分)された時も同番組内でコメント。ジャニーズ事務所の先輩として「心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、「夢や希望を与える立場なのに失望に変えてしまったのは大きな罪だと思う」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月27日のニュース