正代初優勝に夏目三久アナ興奮「勝手に熱量をぶつけてしまいまして」

[ 2020年9月27日 19:12 ]

フリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー夏目三久(36)が27日、日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」(日曜後6・00)に生出演し、大相撲秋場所で初優勝した関脇・正代を祝福した。

 大の相撲好きで「夏目親方」とも呼ばれる夏目アナは、メインMCの福沢朗(57)から「『バンキシャ!』相撲担当の夏目さん、正代の優勝をどうとらえますか?」といじられると、「本当にうれしいですね」と照れ笑いで答えた。

 「数年前まではちょっとネガティブというか、後ろ向き…正直に心の内を話してくれる力士だった。そこが愛されるところでもあった」と、弱さと心優しい一面を併せ持っていた印象を告白。「今年に入ってから2度、優勝争いを経験して迎えた今場所だったので、しっかり落ち着いて相撲を取れてましたね」と、今場所の戦いぶりを解説した。

 正代は熊本出身。夏目アナは「熊本では災害が続いていましたが、幕の内で初めて優勝した熊本出身の力士ということで、明るい話題を届けてくれましたね」と、リモート出演したCMプランナー福里真一に話を振った。福里氏が「まったく相撲に詳しくないんですが…」とコメントしようとすると、夏目アナは「ごめんなさい。勝手に熱量をぶつけてしまいまして…」と申し訳なさそうに応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月27日のニュース