マイファスHiro 大麻逮捕の伊勢谷容疑者をバッサリ「危機管理能力の欠如」「全てを無に…バカらしい」

[ 2020年9月13日 10:56 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 ロックバンド「MY FIRST STORY」のHiro(26)が13日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で出演。大麻取締法違反の疑いで逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)について、危機管理能力の低さを指摘しつつ「バカらしい」と斬り捨てた。

 父は歌手の森進一(72)、母は森昌子さん(61)で、長兄はONE OK ROCKのTaka(32)。2度目の同番組への出演となったHiroは今回の件で意見を求められ「個人的には」と前置きしたうえで「薬物関係で逮捕された方はいろいろいらっしゃった。その中で、自分も同じ仕事をしていて、表に立つ仕事をしていて、やり続けるという危機管理能力の欠如」と指摘。「特に、伊勢谷さんは教育だったり、環境問題にこれだけ意欲を示していたのに、1つの行動で全てを無にしてしまう。すごいもったいないなというか、バカらしいなと僕は思う」と断罪した。

 番組MCの東野幸治(53)が伊勢谷容疑者が大麻が発見された自宅のリビングからYoutubeで動画公開していたことに「無防備というか…」と首をひねると、Hiroも「どういう心理状況でやってるのか…わからないんですけど」とあきれ顔を見せた。

 そもそも「この国で禁止されているものだったら単純にやっちゃいけないんじゃないか。業種関係なく、普通にやってはいけないもの」と強調。自身の薬物使用も「僕は絶対ないです」とキッパリと否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月13日のニュース