カズレーザー「超ユルそうだな」 所属事務所を選んだ理由…HPセンターにあの芸人が

[ 2020年9月13日 22:59 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が13日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後0・00)にゲスト出演。現所属事務所のサンミュージック入りした経緯を明かした。

 カズレーザーは関西の名門・同志社大学卒。吉本興業の本拠も近かったが、芸人になる際に吉本入りの選択肢はなかったという。吉本を避けた理由は「吉本興業さんはスゴい大変そうって聞いてて、スゴい(人数多くて)競争率高いじゃないですか」とのことだった。

 目先を変え、他のプロダクションを探していたところ、サンミュージックのホームページにたどり着く。するとカズレーザーは「ホームページ見たら、ダンディ(坂野)さんセンターにいたんで、超ユルそうだな」と思ったそう。当時、ホームページの“センター”はダンディ坂野(53)だったそうで、これをキッカケにカズレーザーはサンミュージック入りを決断したという。

 番組パーソナリティーの土田晃之(48)は、サンミュージックについて「ダンディさん以降、一発屋的なのがバンバン出てくるもんね。スギちゃん、髭男爵、小島よしお、ヒロシもね」とコメント。さらに「サンミュージック、あの辺育てるというか、世に出すのうまいよね」と感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月13日のニュース