カズレーザー、“朝のワイドショー司会”報道に言及「早寝なんでいいっちゃいいんですけど…」

[ 2020年9月13日 20:07 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のカズレーザー(36)が13日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後0・00)にゲスト出演。“朝のワイドショーの司会に抜てき”との一部報道について言及した。

 リスナーメールで、カズレーザーに対し「来年4月以降のフジテレビの朝の情報番組で司会者候補と以前報じられていましたが本当なんですか?」との質問が。すると「なんかニュースになってましたね」と、まるで他人事(ひとごと)のような返事が返ってきた。

 番組パーソナリティーの土田晃之(48)がさらに触れると、カズレーザーは「僕が聞きたいですよ。本当なんですかって、こっちが聞きたいくらいですね。何もないんだから、情報が」と答えるばかり。まさに“寝耳に水”と言った様子だった。

 土田は「(カズレーザーの所属事務所)サンミュージック側が(その情報を)よこさないのかな?(土田の所属事務所)太田プロはそうなんだけど…太田までは降りてきてるんだけど、タレントには降りてこないから」と、情報が事務所で止まっているのでは、と推測。しかしカズレーザーは「ウチのマネジャーなんか週刊誌から情報得てんですから」と、やんわり否定した。

 ただ、朝の帯番組を抱えれば金銭面では魅力的。土田が「みんなあそこ(朝の帯番組)やって大豪邸建ててるじゃない?いやらしい話ですけど」と伝えると、カズレーザーは「帯やるとやっぱりね」と、その絶大なるパワーを感じ取っていた。

 ただ、悩みは「夜遊べなくなる」ことというカズレーザー。土田が「それはしょうがない。そこは割り切るしかない」と言い聞かせると「元々、早寝なんでいいっちゃいいんですけど」とまんざらでもないかのような返答。しかし「でも、それなりに、みんなと遊びたいんですけどね」と、“夜遊び生活”には未練タップリのようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月13日のニュース