“海老蔵”で11月に「勧進帳」上演 コロナ禍で中止受け「再び海老蔵として博多座の舞台に」

[ 2020年9月13日 05:31 ]

11月に福岡・博多座で「勧進帳」を上演する市川海老蔵
Photo By 提供写真

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が、11月に福岡・博多座で予定している特別公演で「勧進帳」を上演する。

 当初は2月に同所で公演を行う予定だったが、新型コロナ禍のため中止に。5~7月には「十三代目市川團十郎白猿」襲名興行を予定していたため“海老蔵として最後の勧進帳”を銘打っていた。

 「海老蔵として最後の舞台にならず、再び海老蔵として博多座の舞台に立ち、中止によって公演を見られなかった、お客さまの気持ちを少しでもくめることは、大変ありがたい」とコメントを寄せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月13日のニュース