斎藤雅樹氏 菅野の開幕10連勝、自身の記録超え「悔しい」

[ 2020年9月13日 09:50 ]

<中・巨>力投する菅野(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 元巨人の斎藤雅樹氏(55)が13日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート生出演。首位を独走する古巣の好調ぶりに「全部良い」と絶賛の言葉を口にした。

 巨人は12日のヤクルト戦を終えた時点で、1分けを挟み6連勝。今季最多の貯金22とした。「全部良い。投打のバランスが非常に取れていますし、若い選手からベテランまで良いと思います」と、べた褒めした。指揮を執る原辰徳監督(62)は、球団歴代単独1位となる監督通算1067勝に到達。「決断力もすごくありますし、コーチ、選手を動かす言葉の力も、すごくいい」と称賛した。

 チームの好調を支えているエース・菅野智之投手(30)についてもコメントした。開幕から無傷の10連勝。8月は4試合に登板し1完封を含むリーグトップの4勝、防御率1・50という圧巻の投球内容で月間MVPを受賞した。

 斎藤氏は「今年は真っ直ぐがいい」と分析し「フォームを変えたんですけど、それが非常にハマって、真っ直ぐに力が入ってきましたね」。自身は、過去に開幕8連勝をマーク。後輩に記録を抜かれ「悔しいです」と、こぼした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月13日のニュース