松本人志、うなった カジサックが勧めるYouTube進出プランとは 「もう、敵なしですよ」

[ 2020年2月29日 10:54 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が28日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9:55)に出演。ユーチューバー・カジサックとして活動するお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(39)からYouTubeチャンネルの開設を勧められ、その内容にうなる一幕があった。

 この日、梶原は「松本チャンネルのススメ」と題して「一人ごっつ&筋トレ動画」を松本に提案。「いち、ファンとして松本さんの『一人ごっつ』は伝説だと思ってるんですよ。これを、最近はされてないじゃないですか」と、1996~97年で放送され松本が一人で大喜利を行う伝説の深夜番組を回顧した。その上で「YouTubeって本当に自由で、自分のやりたいことをできる。持ち時間も自由に使える」と紹介し、「YouTubeの良いところって、生配信がすぐにいつでもできる。なんだったら、視聴者さんがお題を渡すこともできる。松本さんが(視聴者から)お題をもらって、そこで大喜利をするだったりとかをやったら、もう、敵なしですよ」と熱弁。さらに「今、テレビを見ない若い世代とかも松本さんと絡めるところを作るっていうのは、いいんじゃないかな」と続けた。

 梶原からの提案を受けた松本は納得の表情。「(視聴者との)相互性がある」とうなづいた。

 一方、筋トレ動画について梶原は「松本さんが『今から筋トレやります』って言ってやったら、これは違うんですよ。松本さん主導ではなくて、後輩とか仲間が隠し撮りをしているっていうことにしてほしいんですよ。松本さんは一言もしゃべらない」と内容を説明。「ずっと流したら延々と見られると思う。これは、もう絶対当たります!」と絶賛した。

 同番組プレゼンターの坂上忍(52)も「見ちゃうかも。のぞき見的なことですよね」と興味を示し、梶原の考えに感心の様子。梶原は「(企画は)無限にあります!松本さんで言うたら」と、チャンネル開設へ太鼓判を押した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース