ダレノガレ、ペットの飼育放棄に怒りと注意喚起「最後まで責任を持って育てて」

[ 2020年2月29日 22:51 ]

ダレノガレ明美
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのダレノガレ明美(29)が29日、自身のインスタグラムを更新。ペットの飼育放棄について注意喚起した。

 ダレノガレは「私から動物を飼ってらっしゃるみなさんにお願いがあります。どうか…一度飼うと決めた子を最後まで…最後までしっかり責任を持って飼ってください」と書き出し、「当たり前の事書くなよ!っと言う方もいるかもしれませんが、当たり前じゃなくなってるんです」と強調。「いろんな事情はあるかもしれない でもね、動物も同じ家族だよ」と、多くのペットが殺処分されている現実に憤った。

 ダレノガレは、動物愛護プロジェクトに参加するなど積極的にこの問題に取り組んでいる。「大切な家族は最後まで責任を持って育ててほしい!動物だって同じ命だし、感情もあるし飼い主さんを愛してるんだよ!」とつづり、「ごめんなさい。悲しい話をして…でも、こんな現実がある事を知ってほしいし、軽い気持ちで飼ってほしくないので書きました」としっかりと自分の言葉でファンへ呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース