RADWIMPS・野田 不透明な現状を指摘「国は具体的な対策を出すべき」

[ 2020年2月29日 05:30 ]

ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎
Photo By スポニチ

 感染拡大の影響で芸能イベントの中止・延期が相次ぐ中、バンド「RADWIMPS」の野田洋次郎(34)が28日、自身のツイッターで「ドーム4カ所を含む今回のツアー、全部中止にした場合ウチのような個人事務所が生き残る可能性はどのくらいあるんだろうか」と記し「自粛や休校の“要請”を出し続けるだけでなく国は具体的な対策をもう少し出すべきでは」と補償面などが不透明な現状を指摘した。RADWIMPSは3月20日の大阪ドーム公演からツアーをスタートさせる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース