日向坂46・東村芽依、ズムサタで涙 望月理恵の言葉に「うれしかったんです…」

[ 2020年2月29日 12:18 ]

日向坂46・東村芽依
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「日向坂46」の東村芽依(21)が29日放送の日本テレビ「ズームイン!!サタデー」(土曜前5・30)にVTR出演。番組MCを務めるタレントの望月理恵(48)からの言葉に感動して涙する場面があった。

 日向坂は19日に4thシングル「ソンナコトナイヨ」を発売。この日、番組内で同楽曲について紹介されると、望月は「MV(ミュージックビデオ)を見させていただいたんですけど、めちゃくちゃかっこいい!」と絶賛した。

 激しいダンスナンバーとなっている同曲。望月は「横断歩道のところですよね、東村さん。渡るところで踊っていたシーン覚えてます」と印象を語った。すると、東村は「え、めっちゃうれしいです」と言いながら目には涙が。「うれしかったんです、私…」と言葉をつまらせた。

 すかさず、同グループのキャプテン・佐々木久美(24)が「モッチーさんが覚えてくださって、うれしかっただけと思います」とフォロー。東村の泣く姿を見た望月は「どう見ても、新入社員とお局みたいな…」と自虐を交えてコメントし、笑いに包んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース