宮沢氷魚、杏の言葉に笑顔「うれしいです!」 渡辺謙とのエピソードも告白

[ 2020年2月29日 14:24 ]

俳優の宮沢氷魚
Photo By スポニチ

 俳優の宮沢氷魚(25)が28日放送の放送のTBS系「A-Studio」(金曜後11・00)に出演。女優の杏(33)からの言葉を伝えられて、喜ぶ一幕があった。

 宮沢は昨年7月期として放送された日本テレビ系「偽装不倫」(水曜後10・00)に出演し、主演を務めた杏と共演。印象を「素敵な方です」と振り返った。

 また、3月13日から開催予定の舞台「ピサロ」では杏の父・渡辺謙(60)とも共演。宮沢は1985年に渡辺が同舞台で演じていたインカ帝国の王・アタワルパ役を務める。この配役について番組MCの笑福亭鶴瓶(68)は渡辺から聞いたという話を回顧。「杏ちゃんは『アタワルパ役は誰がするの』って、お父さんに聞いてたらしい」と話し「でも、(渡辺は)その時は言えなくて濁してた。ちゃんと発表できるようになって、(宮沢の名前を出したら)杏ちゃんが『ピッタリ!』と言ってたって」と明かした。杏からの言葉を伝えられた宮沢は「うわ~、うれしいです!」と笑顔を見せていた。

 そんな宮沢は渡辺とのエピソードで「初めてお会いした時に楽屋にあいさつに行って」と振り返り「(渡辺が)メイク中だったんですけど、『初めまして。宮沢氷魚と申します』って言ったら、『お前か。うちの杏と共演して…俺が“本丸”やぞ』って。こわ~って思った」と話し、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース