中村昌也の母、渡辺美奈代…息子大好きママ登場 さんま仰天エピソード&爆笑トーク

[ 2020年2月29日 16:04 ]

MBSテレビ「痛快!明石家電視台」に出演の渡辺美奈代と愛弥親子
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)の3月2日放送は「実際どうなん!?息子大好きママ親子」がテーマ。MCの明石家さんま(64)が、息子が大好きなママ親子5組10人と爆笑トークを繰り広げる。

 俳優・中村昌也(33)の母・惠美子さんは息子と毎日、LINEでやりとり。既読スルーをされると機嫌が悪くなり、返事がくるまで「愛してる?」と送るそうだ。普段のLINEのやりとりが公開され、また、惠美子さんがお酒に酔った時に、息子と一緒にベッドで添い寝してしまうという話まで飛び出す。あの離婚騒動で世間をにぎわせた昌也の元妻と、惠美子さんが結婚前の初対面の際のエピソードも披露。惠美子さんがあいさつで驚きのひと言を放ったという。惠美子さんは最後に「この場で息子にお願いしたいことがある」と言い、子離れのきっかけとして「お姫様だっこをしてほしい」と昌也にお願いする。

 息子と同じ事務所に所属する渡辺美奈代(50)、愛弥(22=まなや)のタレント親子。渡辺は「かわいすぎる宝物」という高校生の頃の愛弥の写真を披露。文化祭の女装コンテストでアイドル時代のステージ衣装を身に着けた愛弥が登場すると、先生たちからも「美奈代ちゃーん」と大歓声を浴びたそうだ。親子でデートするという話に、さんまは「へーっ」と時代の流れを感じながらも興味津々だ。渡辺は「子供の成長を実感するために毎年やってる」と愛弥とのガチ勝負の腕相撲に挑む。「今日はお互いに好きな者同士が来てるんや」とさんまもニンマリだ。

 他の出演者は間寛平(70)、村上ショージ(64)、中川家・礼二(48)、剛(49)、アインシュタイン・稲田直樹(35)、河井ゆずる(39)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース