中居正広 出川哲朗へのオファーは「ケンカできるのかなって」

[ 2020年2月29日 15:02 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が28日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)に出演。“親友”お笑いタレントの出川哲朗(55)と出会うきっかけになった番組への出演オファーの意図を明かす場面があった。

 この日は「中居と友達だから盛り上がり過ぎて収まらなかったSP」として放送。中居と出川の出会いは読売テレビ「中居くん温泉」(96年~98年)での共演。それまで接点はなかったこともあり、出川は「オファーいただいた時に、『中居くんがどうしても出川さんと番組をやりたいと言っているから、レギュラーになっていただけませんか?』って言われたんですけど、そこまで正直、仲良い接点とかも何もなくて、何で俺もオファーしたのかな?なんで俺を呼んだのかなって」と疑問を投げかけた。

 すると、中居は「たぶん呼んではないんだよね」とおトボケ。それでも「何となく覚えているのは、年下ばっかりそろえてしまうのがダメだと思ったの。年上の人だったらケンカできるのかなって。相手も、俺の事を言っても、年下だし!って(なる)。アイドルなんだけど、若手芸人さんなんだけど、同じぐらいに見えるから、ケンカができるかなと思ったのかな。山ちゃん(山崎方正)もそうかな」と意図を明かした。この言葉には、出川も「なるほどね」と感心していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース