「カジサック」キンコン梶原 YouTuber年収8000万の真相「実は、実は…」

[ 2020年2月29日 07:56 ]

カジサックことキングコングの梶原雄太
Photo By スポニチ

 ユーチューバー・カジサックとして活動するお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(39)が28日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9:55)にゲスト出演。カジサックとしてのギャラ事情について語った。

 チャンネル登録者数172万人を記録し、人気ユーチューバーとして活躍する梶原。昨年11月放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演した際にはMCの上沼恵美子(64)から「ユーチューバーで8000万円くらいもうけてんねんて。そんなうわさが飛んでるね」などと言われていた。

 この日も、その年収が話題に。梶原は「YouTubeの規約的に、明確にこれだけ自分が稼いでますって言えないんですよ」とした上で、“うわさの8000万円”については「あれ、実は、『快傑えみちゃんねる』っていう番組で上沼さんがおっしゃった額なんですよね。実は、実は、僕の口から1回も言ってないんですよ」と説明した。

 それでも、MCの松本人志(56)から「でも、(収入は)上がっていってる?」と直球質問が飛ぶと、梶原は「それは、もう、上がっていってます」と即答。さらに、プレゼンターの坂上忍(52)から「億、いってますね?」と、畳みかけられたが、梶原は苦笑しつつ明言はしなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース