鈴木福 新型コロナで休校に「今、すごく辛い」「でも1番大切なのは…」

[ 2020年2月29日 10:09 ]

鈴木福
Photo By スポニチ

 俳優の鈴木福(15)が28日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)拡大防止のため、通っている中学校が3月2日から休校になることを受け、思いをつづった。

 現在、中学3年の鈴木は「今、すごく辛いです」と題し、「今日、学校で報告がありました。新型コロナウイルスにより、2日から休校となりました。僕らが学校に行けるのは多くて3日」と投稿。「登校日を設けてくれて荷物と通知表を取りに行く日と、卒業式。僕らの青春の日々があっという間に失われました」とつづり、「急なことでぽっかり心に穴が空いたような気持ちです。楽しみにしていた行事も、当たり前だと思っていた日常も、全て無くなってしまいました」と心境を書き込んだ。

 「でも卒業式ができるだけまだ幸せです!縮小されたとしても、みんなと一緒に中学校を去れることはとても嬉しいです」と前向きな言葉を並べた上で「全国の卒業式も中止になってしまったみんなを思うとすごく辛いです」とした。

 続けて「でも1番大切なのは国民の健康と安全です。手洗い、うがい、マスク、消毒、こまめにすることで防ぎましょう!」と書いて「全国の卒業生のみんな!僕らの人生はこれから!!嫌なことがあった後にはきっといい事がある!そう信じてがんばろう!!きっと福がくる!!」と呼びかけた鈴木。「そして同じ中学の3年生のみんな!最高の卒業式にできるよう、各自での練習頑張ろう!みんなと同じ学年でよかった!ありがとう!みなさん体に気をつけましょう!!」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月29日のニュース