市井紗耶香 アンカンシェルとの業務提携契約は「円満合意解約」

[ 2020年2月6日 13:30 ]

市井紗耶香
Photo By スポニチ

 モーニング娘。の元メンバー市井紗耶香(35)が6日、自身のブログを更新。芸能事務所「アンカンシェル」との業務提携契約を「円満合意解約」したと報告した。

 ブログでは「この度、市井紗耶香マネジメント株式会社エスダブルと株式会社アルカンシェルは芸能活動に関する業務委託契約を円満合意解約致しました」と報告。「短い期間でしたが株式会社アルカンシェル代表中野社長、アルカンシェルスタッフ皆様には大変お世話になり、感謝申し上げます」と感謝しつつ、「今後もより一層のご愛顧をいただけますよう、どうぞ宜しくお願いいたします」とつづっている。

 この日、自転車競技の元世界王者・中野浩一氏(63)の妻で、タレントのNAOMIことアンカンシェルの中野尚美代表が自身ブログで、「市井紗耶香と弊社は 約3ヶ月にて『芸能活動についての業務提携契約』の合意契約解除を致しました。約3ヶ月という 短い間の『業務提携』でした。短い契約期間でしたので 原因等は語らずともご理解頂けると存じます」などと発表。同事務所は、市井とマネージメント業務提携契約を結んだことを11月1日に発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月6日のニュース