室井佑月 マスク不足に「息子が受験生…こうなったら自分でつくろうと」

[ 2020年2月6日 11:32 ]

室井佑月
Photo By スポニチ

 小説家でタレントの室井佑月(49)が6日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。新型コロナウイルス感染が拡大する中、使い捨てマスクの品薄状態が続いていることに言及した。

 フリマアプリ大手「メルカリ」では、定価を上回るマスクが多数出品されている。1袋7枚入りで定価405円のマスクが、2袋9万9999円で出品されるなど、100倍以上の値段が付けられた商品もあった。メルカリなどは利用者に適切な範囲での出品や購入を要請している。

 室井は「うち息子が今受験生なんで、友だちとかが自分の家で買ってあったのを少しずつ持ってきてくれて何とかも間に合ってる感じ」と明かし、「こうなったら自分でつくろうと思ってる。自分でミシンで」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月6日のニュース