56歳“キム兄”に男児誕生 17歳年下の妻・西方凌が第2子出産「素晴らしい出来事に感謝」

[ 2020年2月6日 21:03 ]

木村祐一
Photo By スポニチ

 お笑いタレント木村祐一(56)の妻で女優の西方凌(39)が4日午後11時59分に第2子となる男児を出産したと、2人の所属事務所が6日に発表した。木村も出産に立ち会った。体重は2942グラムで、母子ともに健康だという。

 2人は連名で「立春の深夜、妻、西方凌が、第二子となります男児を2,942グラムで出産致しました。またひとつ、人生において素晴らしい出来事に感謝しながら、身が引き締まる念いでございます。今後とも、夫婦共に変わらぬ気持ちで精進して参ります。更なるご指導、ご鞭撻、お願い申し上げまして、ご報告とさせて頂きます」とコメントを発表した。

 木村と西方は2012年5月9日に結婚。西方は2016年11月29日に第1子となる女児を出産した。木村は4度目の結婚で、2度目の結婚相手との間に生まれた娘が2014年に女児を出産して孫にも恵まれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月6日のニュース