新田真剣佑 グラミー賞歌手「ザ・チェインスモーカーズ」の名曲カバー「楽しみにしていて」

[ 2020年2月6日 05:30 ]

ザ・チェインスモーカーズのヒット曲「クローサー」をカバーする新田真剣佑
Photo By 提供写真

 俳優の新田真剣佑(23)が世界的ヒット曲を公式カバーすることになった。

 歌うのは米男性DJグループ「ザ・チェインスモーカーズ」の名曲「クローサー」。2016年に米ビルボードチャートで12週連続1位を記録したミディアム調のポップスだ。同年、世界的に大流行したピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の動画がユーチューブの週間再生回数で世界一になった時に、2位だったのがこのミュージックビデオだった。

 翌17年の米グラミー賞で「最優秀ダンス・レコーディング賞」を受賞し、昨年は米経済誌フォーブスの「世界で最も稼ぐDJランキング」で1位に選ばれたグループ。今月19日にアルバム「ワールド・ウォー・ジョイ」の日本盤の発売を控え、コラボする日本人歌手を探していたところ、英語が堪能で歌唱力が抜群な新田を日本のスタッフから提案され、快諾。グループとして承認を与え、初の公式カバーが実現した。

 真剣佑は1番を日本語、2番を英語で歌った。字余りの歌詞をひたすらつなげていく、最も難しいとされるサビのパートも、絶妙な抑揚をつけて歌いこなした。

 先月、主演映画「サヨナラまでの30分」のサントラ盤に役名名義で歌った劇中歌を収録し、一足早くCDデビューしている。今回は新田真剣佑の名義となり「自分の中で(日本語と英語を)ミックスして歌うことが新しかったのですが、とても楽しかった。クローサーの新田真剣佑バージョン、ぜひ楽しみにしていてください」と呼び掛けた。

 「クローサー(トーキョー・リミックス)」として、6日に配信リリース。「ワールド…」の日本盤にもボーナストラックとして収録される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月6日のニュース