星野源、さんまからの直球質問「芝居するのと曲作るのどっちが好き?」に…

[ 2019年9月13日 21:52 ]

歌手で俳優の星野源
Photo By スポニチ

 歌手で俳優の星野源(38)が13日放送のフジテレビ系「さんまのまんま 俺もそろそろ結婚したいなSP」(金曜後8・00)に出演。音楽業と役者業についての自身の思いを述べた。

 さんまが「流行りすぎて迷惑したわ。みんな踊るし」と冗談を交えて星野のヒット作「恋」を絶賛。プライベートで踊りを覚えたといい、スタジオでは曲をかけて星野と“恋ダンス”を披露した。

 さんまから「お芝居するのと曲を作るのとどっちが好きなの?」と質問を受けると、星野は「そうですねえ…。音楽は自分で作曲、プロデュース、ディレクターもやっていて、全部自分でやる楽しさがあります。役者の方は、演出してもらうので、裸一貫で現場に行ける楽しさがあって。どっちも好きです」と答えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月13日のニュース