ホリエモン、前澤氏にロケットへの投資訴えも ミッツ「『剛力彩芽は、いいや』って言っちゃうから…」

[ 2019年9月13日 17:55 ]

堀江貴文氏
Photo By スポニチ

 実業家の堀江貴文氏(46)が13日、TOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に出演し、ヤフーの傘下に入ることが決まったインターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)の創業者で、12日付で社長を退任した前澤友作氏(43)について言及。自身がZOZOのユーザーであることを明かしたほか、宇宙事業に「投資してほしい」と呼びかける場面があった。

 今回の買収劇について、「『買ってくれてありがとう』ですよね」と堀江氏。「僕、結構ZOZOで物を買うので。買うと最後に(画面に)アルファベットで『アリガトウ』って出てくるんです。なので前澤さんにとって『アリガトウ』ですよ」と語った。

 さらに、「たいしたもんですよ。会社を売るタイミングないからね。こんなデカい会社」とその決断力を評価。今回のTOBで約2400億円の売却益を受けることにも触れ、自身が展開する宇宙事業について「ロケットの方に投資してほしい。イーロン・マスクには金を出すのに、僕には出してくれない」と、米国の宇宙企業「SpaceX」設立者の名前を出して、自身への投資を訴える場面もあった。

 「アプローチしても出してくれないよ」と嘆く堀江氏。MCのミッツ・マングローブが「『剛力彩芽は、いいや』って言っちゃうからでしょ」と、かつて同番組内で発した堀江氏のコメントを持ち出してツッコむと「あなたたちが言わせたんでしょ」と猛抗議して笑いを呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月13日のニュース