爆問・太田「いつか4大ドームで、嵐みたいに」 「タイタンシネマライブ」10月公演で10周年

[ 2019年9月13日 09:30 ]

タイタンシネマライブをPRする爆笑問題の田中裕二(左)と太田光(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 芸能事務所「タイタン」に所属する芸人らによるお笑いライブ「タイタンシネマライブ」が、10月11日の公演で10周年を迎える。同事務所に所属する「爆笑問題」の太田光(54)、田中裕二(54)がスポニチ本紙のインタビューに応じ「この先の10年でいつか四大ドームでやりたいね。嵐みたいに」(太田)と壮大な夢を語った。

 同ライブは96年2月にスタート。09年10月からは“シネマライブ”と銘打ち、劇場での公演を映画館で同時中継するようになった。「(10年は)あっという間だった」と回想する田中だが、自身の離婚がちょうど10年前だったことに気がつくと「激動ですね。10年前には想像がつかない生活を送っている。それほどの時間なんですね」としみじみ。「このライブをスタートするために離婚したんだもんね」と太田からいじられていた。

 2人は今年でコンビ結成31年目。現在はテレビに引っ張りだこだが、2カ月に1回行われる同ライブは今ではライフワークの1つになっている。「こうやって今でも漫才をするのは俺らと『おぼん・こぼん』くらいかな」と太田。田中も「確かに僕ら世代でこうやってテレビに出させていただくようになると、ネタをすることが少なくなることはあるんでしょうけどね」と語った。 時事ネタを得意とする2人らしく、ネタは本番の前々日から前日頃に仕上げる。「最近はニュースの流れが早いからね…。ただ“男・山根明”は気になるよね」(太田)とニヤリ。「立花孝志も動き次第ではネタになるよね」(田中)と本番に向けて着々とアイデアをふくらませている。

 今回は、ゲストに芸人の松村邦洋(52)も出演する。「(かつて2人が所属していた)太田プロ時代から一緒にライブに出て以来、30年の仲ですから…。同志でもありますし、楽しみですよね」(田中)と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月13日のニュース