広瀬すず 朝ドラヒロイン好演も…なぜ?「街中で声かけられるとか一切ない」

[ 2019年9月13日 20:39 ]

広瀬すず
Photo By スポニチ

 女優、広瀬すず(21)が13日放送のフジテレビ「さんまのまんま 俺もそろそろ結婚したいなSP」(後8・00)に出演。NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)でヒロイン役を好演しているすずだが、「街中で声をかけられるとか一切なくて…」とドラマの反響がないこと明かした。

 今月28日に放送終了予定の「なつぞら」について、司会の明石家さんま(64)から振られたすずは、「朝ドラの反響あるって結構あるっていうじゃないですか、街中で声かけられるとか一切なくて…」とポツリ。さんまが「え~、なついろって評判よかったやろ」と続けると「なつぞらです」とツッコんだ。

 ドラマは8月20日にクランクアップ。座長として1年以上に及ぶ撮影を引っ張ってきたすずは、「外に出る機会がないから、街中歩く機会が減ってくるので、携帯見るより台本見る方が増えてくるんですよ。目が疲れるんですよ。顔に出ちゃって、疲れが」と多忙ぶりを振り返っていた。

 また、さんまがすずに求婚する場面も。謙虚に受け答えするすずを見てさんまが「ええ嫁さんになるよな、結婚しようか?」と提案するとすずは苦笑し、無言。さんまが結婚できない理由を「さんまさんと恋愛…現実味がない!皆さん女性はこう思っていると思います」と“ダメ出し”していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月13日のニュース