ニッチェ・江上敬子、ドラマ初主演決定「主演なんてもう二度とないかもしれないので…」

[ 2019年9月13日 18:47 ]

ニッチェの江上敬子
Photo By スポニチ

 女性お笑いコンビ、ニッチェの江上敬子(34)がドラマ初主演を果たすことが13日、分かった。28日放送のフジテレビ系「背徳の夜食(仮)」(深夜0時)で、食欲と恋心の葛藤に悩む主人公を演じる。江上は「主演なんてもう二度とないかもしれないので絶対見てください」とアピールしている。

 「背徳の夜食」は、登場人物が〝ジャンクなイケナイ夜食″の誘惑に負けてしまう様を描くオムニバスドラマで、7月に橋本マナミ(35)らが主演し放送された。江上は「初主演ドラマ!!」と題してブログを更新し、大役に抜擢されたことを報告した。特盛のラーメンと自身が“対峙”するドラマの劇中写真を掲載し、「このドラマは、今勢いのあるアベラヒデノブ監督の脚本と演出で、今まで見たことないような凄いドラマになっていると思います。食べたいけどダイエットしてるし食べちゃダメ…でも食べたい。。食欲と恋心の葛藤!!」と紹介。「いつも応援して下さっている皆様、主演なんてもう二度とないかもしれないので絶対見てください」とレア度を強調しつつ、PRした。

 本格女優デビューした、昨年公開の映画「犬猿」での演技力が評判になった女芸人。初主演ドラマで、どんな演技をみせてくれるか注目だ! 共演は俳優、竹財輝之助(39)らが務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月13日のニュース