保田圭、理不尽な写真集撮影「なっちはハワイ、矢口はベトナム。私は会社から徒歩10分」

[ 2019年9月13日 20:56 ]

タレントの保田圭
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」でタレントの保田圭(38)が13日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。「モーニング娘。」時代に起こった理不尽な出来事について語った。

 現在は、一児の母で夫はイケメンシェフという幸せに包まれている保田。MCの上沼恵美子(64)は「しっかりした旦那さんと結婚出来て良かったね」と祝福。謙遜する保田に上沼は「まあ確かにモー娘の中では人気なかったけど」とイジり、スタジオの笑いを誘った。

 そんな保田が、現役時代に起きた納得のいかないエピソードを振り返る。「コンサートの時、たまたまグッズ売り場に行ったら私のソログッズが完売していたんです」と保田。スタッフに「今回私のグッズめっちゃ売れたんですね」と自慢すると「いえ元々在庫が少ないんで、保田さんのはすぐ売り切れるんです」」と言われ、肩を落としたという。

 また、ソロ写真集の撮影の時「安倍なつみはハワイ、矢口真里はベトナムで、人気のある子は海外で撮影していて。私はどこで撮影するんだろう?」と思っていたら、「場所は会社から徒歩10分のところ。しかも噴水の前でした」といい「他にはビジネスホテルで撮ることもありました」と話し、共演者たちを驚かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月13日のニュース