たむらけんじ 大企業の社長4人と理想のリーダー像についてトーク

[ 2019年9月13日 23:16 ]

 MBSテレビで日曜早朝に月1回放送中の「ザ・リーダー」の特番「ザ・リーダーSP たむけん×スゴイ会社の社長たち」(18日深夜0・59)は大企業の社長4人が登場。MCのたむらけんじと理想のリーダー像などについてトークを繰り広げる。

 登場するのは「椿本チエイン」大原靖社長(59)、「辰馬本家酒造」辰馬健仁会長兼社長(48)、「アークレイ」松田猛社長(60)、「GSユアサ」村尾修社長(59)の4人。財界の社交場・大阪倶楽部に集まった。

 これまで「ザ・リーダー」に登場したリーダーは50人。4人の社長としての悩みは「米中貿易摩擦や為替変動など景気の悪化」「自動車業界は100年に一度の大変革期と言われる中で、将来どの分野が伸びるのか予想して投資しないといけないこと」「議論しても答えが出ない。最後は自分が決めるしかない」など、報道番組の様相を呈して、自らも焼き肉店などを経営するたむらもビックリ。たむらの「世界の企業に勝つために必要なことは?」という質問に、四者四様の答えが飛び出して、たむらけんじは最後に「来てよかった。若い人とか、迷ってる人たちもヒントを得られたのでは」。世界で戦うリーダーたちの胸の内に迫る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年9月13日のニュース