アジアン隅田、声を大にしてアピール「イジられることはウェルカム」

[ 2019年3月18日 17:32 ]

MBSの改編会見で新番組「ミント!」をPRした(左から)「アジアン」の馬場園梓と隅田美保、大吉洋平アナ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アジアン」が18日、大阪市内で開かれたMBSテレビの改編会見に登場し、コンビでは4年ぶりのレギュラー出演となる新情報番組「ミント!」(月~金曜後3・49、4月1日スタート)への意気込みを語った。

 同番組では木曜レギュラーを担当する。2015年から隅田美保(43)が婚活のため活動を制限。昨年から徐々にメディア復帰してからコンビとしては初のレギュラー番組だが、馬場園梓(38)は「漫才はずっとしてましたし、隅田さんは婚活で休むぐらいですからハートはめちゃくちゃ強いと思う」と不安ナシ。「婚活で休むってイカれてますよね。でもこうやって戻ってきてくれたんで、新しい気持ちでロケにも行かせてもらいたい。本当にうれしい」と目を輝かせた。

 隅田も「普段から2人で買い物に出かけたりするから、ロケは普段の感じで楽しくできる。スタジオはドキドキするけど楽しみです」と、語った。

 メディア出演を控えた理由が“イジられるのが嫌”とされていたことについて、「嫌じゃなく、婚活をするために邪魔。イジられることはウェルカムなんです」と釈明。馬場園が「イジられてショック、病んでるみたいに(世間に)見られてたことに怒ってた」と口添えすると、「そうなんですよ!そこ、ちゃんと書いてください!」とマイクの声が割れんばかりにアピールし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月18日のニュース